狭いスペースにも置けるウォーターサーバー

ウォーターサーバーを設置したいと考えていても、室内空間に余裕が無いために諦めているという人も少なくありません。

かつてのウォーターサーバーの本体は、大きなボトルと大きな本体の組み合わせで、一定のスペースを占拠するものであったこともあります。

しかし最近は日本の住宅事情に合わせた省スペースタイプが多くリリースされてきており、これまでウォーターサーバーの設置が無理と思っていた場所にも置けるということで注目を集めています。



一般的なサイズは、横幅が30cm前後となっておりますが、モデルによっては25cmを下回る製品もあります。

このくらいのサイズになるとほとんど置き場所について悩む必要が無いと言っても良いでしょう。



また横幅だけでなく高さの面でも省スペース化を実現しているウォーターサーバーもあります。卓上におけるサイズのモデルであれば高さが80cm以下のモデルも用意されていますので、台の上に置いて下の部分を収納庫にするというスペースの有効活用もできるようになっています。
大きくてスペースを取るという以前のイメージがありますが、最近のモデルはよりスタイリッシュに、よりスリムに、そしてより小型化していると言えるでしょう。

詳細な寸法や重量などのスペック調査はウォーターサーバーの比較サイトの利用がおすすめです。



導入や乗り換えの前には必ずチェックをして、自分のライフスタイルにぴったりな一台を選ぶようにしましょう。