水分補給にウォーターサーバーを利用

水を飲んでも太るという人がたまにいますが、それは間違いです。

確かに体が冷えすぎてむくんだ時には、一時的に滞っている水の重さで体重が増えたように見えます。

しかし、それは体脂肪が増えて太ったというわけではありません。

余分な水分が抜ければ元の体重に戻ります。

むしろ、水を飲むと太ると怖がって飲まないでいると、体内の水の巡りが悪くなって新陳代謝が低下してしまうようになります。

するとまた体が冷えて巡りが悪くなるという悪循環に陥ります。


この悪循環から抜け出すには、怖がらずに水を飲む習慣をつけることが大切です。



ただし、一度に大量に飲むと排泄がうまくいかなくなる可能性があるので、こまめにちびちび飲むようにします。

この水分補給の時間を楽しくさせてくれるのが、ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと今までは温泉やジムなどの施設にしかない業務用品というイメージがありました。

しかし、最近では家庭で使えるものもたくさん登場しています。


女性や高齢者でも簡単にボトル交換ができるように工夫して設計されているものや、子供がいたずらして触った時に誤作動しないようにするチャイルドロック機能が付いているものなどもあります。



こういう機能が付いているウォーターサーバーを使えば、より充実した水分補給の時間を送れるでしょう。



水分補給をこまめにしたいという人には、ウォーターサーバーがぴったりです。

子供からお年寄りまで誰でも利用可能です。